ストレッチパッドの使い方(STEP2)

ゴルファーズストレッチ肩・肩甲骨周りのストレッチ

肩や肩甲骨まわりの可動域をアップし、機能改善を行うストレッチです。
このストレッチでは肩の付け根から腕を動かすことができるので、効果的に肩・首まわりのをほぐすことができます。
ゆっくりと呼吸をしながら、力を抜いて腕を動かすことが大切です。

カラダが硬い方などで頭が浮いてしまったりすることがある場合は、ストレッチパッドの位置を上にずらして、苦しくない状態に調節してください。

起き上がる時にカラダがつらい場合はゆっくりと横向きになってから、起き上がってください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest